スポーツ競技者対象 (学校、クラブ、チームなど)

 

ストレングス・トレーニング

    ストレングス・トレーニングとは分かりやすく言うと「筋トレ」の事です。激しい筋力をが要求されるアスリートはもちろんのこと、健康的な生活を維持するために子供から大人まで積極的に日常生活のなかに取り入れていくことをお勧めしています。筋力トレーニングはすべての体力トレーニングの基礎となり、ストレングス・トレーニングは主に屋内のウエイトトレーニングルーム(またはストレングス&コンディショニングルーム内)で、マシン、フリーウエイト、自体重、その他の用具(ラバーなど)を用いて、筋力(筋肥大、筋持久力も含む)を高めるためにレジスタンストレーニングをすることを指します。

【ストレングス・トレーニングの効果】

科学的研究によってストレングス・トレーニングは身体に多くの生理的適応を促していることがわかってきました。
身体を定期的に抵抗負荷(レジスタンス)のある条件下に置くことによって、身体の様々な組織の密度や大きさを発達させることができます。筋量、骨量、その他の結合組織などの増加です。当然、これらと同時に筋力発揮能力も増加します。

他にも、高強度なレジスタンス・トレーニングよって得られた筋力と筋量の増加は、筋持久力を向上することができます。
また、腰痛や骨粗鬆症(骨密度の低下)の予防にも貢献しています。さらに、心臓冠状動脈病、インスリン非依存型糖尿病、癌などの病気や加齢に伴う様々な障害の発生リスクを減らしてくれます。
加齢に伴うホルモン分泌などを改善し老化現象の進行度合を遅らせてくれるとも考えられています。

 

【ストレングス・トレーニングによって得られる身体への効果】

筋量、骨量、結合組織の増加
筋力、筋持久力などの筋機能の向上
オーバーユーズ傷害などの骨格筋、腱、骨、その他の結合組織に対するケガの減少
心臓冠状動脈病、インスリン非依存型糖尿病、癌、腰痛、骨粗鬆症など病気にかかるリスクを軽減
ホルモン分泌の向上
活動的な生活習慣への改善や生理学的年齢の若返り
※各効果には個人差があります。

ミニハードル、ラダーを使った敏捷性トレーニング

    「ラダー」「ミニハードル」「アジリティイ・ディスク」などのトレーニング用具を使用し、楽しみながら身体能力を伸ばしていく。ランニングでは、人間の基本動作である「走る」ことを中心に指導をしています。
集中力・体力の向上に役立つ体育ローテーションの種目にトレーニングを組み込み、日常化させています。


スポーツ競技者対象

関連リンク

関連施設